精油は外敵から逃げられない植物が自らを守るために備えている防衛手段の1つです。

  そのため、ほとんどの精油は身を守るため、生き延びるために抗菌作用を持ち得ています。

 

  古代から人間は植物とともに生きてきました。

  原住民アボリジニやインディアンの人々の生活には、薬草が医薬品や儀式に必要

  (浄化・精霊とつながる)なものとして無くてはならないものでした。

  また、古代エジプトでは防腐剤としてミイラ保存のために多くの薬草が使われています。

  あらゆる文明において、薬草は大切な自然からの恵みだったのです。

  今、私たちが行うアロマテラピーの素は、ハーブ、植物なのだと認識して、

  身近な草花、木々にも目を向けてみるとさらに毎日が楽しくなります。 

 

 

 

  参考例  簡単アロマスプレー(30ml)の作り方

 

 

・スプレー容器  

・精製水       25ml

・無水エタノール   5ml

・精油2%濃度   12滴 (ブレンド可)

 精油は適宜薄めて、1%濃度の場合・・・6滴 

 (薄い香りがお好みの方、小さなお子様やペットのいるお家など)

 

作り方

 1、容器に無水エタノール5mlを入れる。

 2、1に精油12滴を落とし、よく混ぜる。

 3、2に精製水25mlを加え、よく混ぜて出来上がり。

 (水と精油が分離するので使用前に必ずよく振ってから使う。

  肌や目、口などには直接つけないよう注意。変質するので早めに使い切ります)

 

 

 適した精油 参考例

 

 防臭・・・ぺパーミント、レモン、シダー、サイプレス、ベルガモット、ジュニパー、ラベンダー

 抗菌・・・ティートゥリー、ユーカリ・グロブルス、ジュニパー、ローズマリー、ペパーミント

 防虫・・・シトロネラ、ユーカリ・レモン、レモングラス、ゼラニウム

 

 *防臭、抗菌、蚊よけを兼ねたブレンド例

   ユーカリ・レモン&ペパーミント&ティートゥリー 

   レモングラス&ゼラニウム&ラベンダー・スーパー

   シトロネラ&ジュニパー&サイプレス

 

 *落ち着いた香りで防臭、抗菌、癒やしを兼ねたブレンド例

   ベルガモット&ラベンダー&シダー 

  

 

 

 リラックス・・・カモマイル・ローマン、ラベンダーアングスティフォリア、マジョラム

         サンダルウッド、マンダリン、スイートオレンジ、イランイラン、プチグレン

 リフレッシュ・・・ローズマリー、レモン、ペパーミント、グレープフルーツ

 

 

 *認知症予防によいとされているブレンド例 

  (認知症予防にかぎらず自律神経のオンとオフの切り替えに役立つアロマです)

 

 夜用アロマ・・・ラベンダー・アングスティフォリア(和名真正ラベンダー)&スイートオレンジ

          (割合 ラベンダー8滴:スイートオレンジ4滴)

 昼用アロマ・・・ローズマリー・カンファー&レモン

          (割合 ローズマリー8滴:レモン4滴)

        

  嫌いな香りを嗅ぐと逆効果です。イライラ、不安定になります。

  ホッとして自然に深呼吸ができるような好きな香りがよいと思います。

  また、濃いからといって効果が余分に出るわけではありません。

  嗅覚はすぐに疲労するため匂いがわからなくなるので、

  心地よい薄めの香りで十分です。

 

  精油ブレンドはあくまで参考例、レモンだけでも集中力が増したり、

  オレンジやラベンダーの単品だけでもリラックスできることはわかっています。

  割合を好みに変えたり、一般的なローズマリー・シネオールでもよいので、

  無理せず、香りを楽しんでください。