海のしずく ローズマリーの花

海のしずく ローズマリーの花
ハーブの中でもローズマリーとゼラニウムは、私と相性が良いみたいで10年以上元気に増え続けています。随分、里子に出しました。

ローズマリーは年に3~4回花を咲かせます。ラテン語で「海のしずく」という意味ですが、本当に上手なネーミング、美しくて感心してしまいます。

ゼラニウムは5月の上旬にピンクの可愛い花を咲かせます。今年は来なかったのですが、数年前にはたくさんのミツバチが来て蜜を吸っていました。あのミツバチたちはどこから来ているのか、きっと美味しいハチミツに違いない、養蜂って面白いだろうなと思います。花々によって蜜の味、風味、色、食感、栄養効果が違いますものね。縄文時代からあったのでしょう。古代エジプトでは薬だったと聞きました。最初にみつけて食べた人はあまりの甘さ、美味しさに驚いたでしょうね。